45歳 皮膚科で2回顔のイボを除去手術。イボは肌の老化が原因。スキンケアの方法とは

40代になるまでは、「イボ」とは無縁でした。
40代になってから「顔」や「首」に出来始めました。

イボができるとおばさん化が急激に進む感じがする

「イボ」があご周辺に出来た事はありませんが、「顔」にはあります。

何がイヤって、もうその「イボ」っていうネーミング、発音からしてイヤです。

何というか「おばさん化」が急激に近づいて来たような。

少し不潔な感じというか。あくまで私の経験ですが、10代や20代で「イボ」が出来ている子って聞いた事ありませんもの。

私だってその頃は「イボなんて全然関係なし!」って思っていましたから。

まだまだ自分には関係ない「人ごと」って思ってましたもん。

それが40代になって出来始めたわけですから、最初は受け入れられません。

「またニキビが出来ちゃったのかな」「いやいやこれはきっと吹き出物」と。

だけど、いつものニキビや吹き出物ならすぐに治るのになかなか治らない。

そこで初めて「これはイボである」事を渋々に受け入れる訳です。

ショック。

そしてまた「イボ」はニキビや吹き出物と同じようにケアしても良くならないし、年齢と共に出来やすくなるという悲しい現実に向き合う事となります。

顔イボに限らず、首イボも目立つ!!タートルネックになる

「顔イボ」も目立ちますが、「首イボ」ももちろん目立ちます。

冬の寒いシーズンは服装も厚着で、タートルの服を着る機会も多いですから目立ちにくいですが、夏は最悪。出来るだけ薄着にしたいですし、タートルなんてとんでもありません。

当然首元の開いた服を着る事になります。そうすると目立つのが「憎き、首イボ」です。

暑さに気を取られている時にも、ふと「首イボ」の事を思い出したら恥ずかしくて「隠さなきゃ」「今、気付かれたかな」「今、イボを見られた気がする」と焦り、持っていたタオルでさり気なく隠した経験もあります。

実際に相手は気付いていなくても、こっちが気にしているからそんな風に考えてしまうんですね。

「顔イボ」もそうですが「首イボ」も知らず知らずのうちに手で触りがちです。

良くないと思っても気付いたらその存在を確認するかのように触れてしまうんです。

見た感じではもうポロッと取れてしまいそうなのに、実際にはそう簡単には取れないというくせ者です。

皮膚科で顔イボを除去手術した体験談

実はしばらくは悩んでいた「顔イボ」を先日皮膚科で除去して来ました。

一度だけでは芯の部分が取り切れず、二週間後にまた行って除去してもらいました。

が、しかし!「私の顔にあるイボはこの一つだけ」と思い込んでいる私に「○○さん、ここもそれからこれもイボですよ」と先生。

「えーっ、先生これもイボなんですか?」と思わず大声で聞く私。

そうです、私たちが思っている以上に「あれも」「これも」イボだったりするわけです。

「○○さん、これも取っておきますね~。他に気になるところはありますか~」って「先生まだあるんですか?」と私。

「憎き、顔イボ」はたったの一つと思っていたのにまだまだあったとは。

本当にトホホです。

私たちは日々年を取っていきます。

残念ながら若返る事は決してありません。

つまり体や肌の老化もまたストップさせる事は出来ません。

「イボ」もまた、皮膚科で除去こそ出来ますが、また次の「イボ」が出来てきます。

そう考えると皮膚科だけに頼るのではなく、日々のケアを見直すこともまた大切かと思います。

自分の顔、首のイボを受け入れてからのスキンケア対策

自分の顔に「イボ」そして首に「首イボ」を見つけ、仕方なくですがその事を受け入れた時に、日々のスキンケアの重要性を考えてネットで色々と調べた事があります。

実際にサンプルを申し込んだ事も。アクアビューティーの「艶つや習慣」さんもチェックさせていただき気にはなっていました。

「顔イボ」は取り合えずは皮膚科で除去しましたが、前の回答にも書かせていただいた通り、気付かないうちにまた新しい「イボ」が出来てきます。

人は必ず年を取り若返る事は決してありません。

日々老化していく肌とどう向き合うか、そろそろ真剣に考えなければいけません。

皮膚科の先生にも言われました。

「イボは」肌の老化によって出来てしまうものです、と。

そう考えると日々のスキンケアの重要性を強く感じます。

「イボがある肌」を「イボのない若々しい肌に導く」事を目的とするスキンケアはこれからの私たちにとってはとても大切で、そういう意味でも「艶つや習慣」さんは素敵で魅力ある商品だと思います。

31歳 首筋のイボを手術では怖いので、市販クリームで除去したい

31歳ですが、20代の半ば、顔と首すじの境目あたりにイボができました。

首すじのイボは今すぐ取りたいと思ったのですが、手術の傷跡が怖くてなかなか踏み切れていません。

市販のクリームを探していたところ、「艶つや習慣」を知ってビックリしました。

顔と首筋の境目あたりのホクロがイボに

顔やあごなど、フェイスラインや首すじのイボは女性にとって時に大きな悩みの種となってしまいます。

私は小さいころ、顔と首すじの境目あたりの場所に大きめのほくろがあったのですが、年齢を重ねるにつれて急激ではないものの徐々にそのほくろが大きくなってきて、今ではそこそこ立派なイボと呼べるほどに成長してしまいました。

顔や首すじなどの部分は一年中他人からの視線にさらされるため、どうしても気になってしまい皮膚科の受診も考えましたが、レーザー治療やメスを使った治療には抵抗があり、まだお医者さんに見てもらったことはありません。

家族の中でも母親はイボができやすい体質で、首すじに大小いくつものイボがあったのですが、お医者さんに診てもらったところドライアイスのような薬品を使って取ってもらったと話していて、その話を聞いて少し怖くなってしまったというのもあります。

どうにかしたいとは思っていてもそれらの理由で皮膚科の受診はためらっているという状況です。

首にイボがあると老け込む・・・イボ予備軍のブツブツがあると

首は女性の身体のパーツの中でも特に年齢が出やすいと言われていて、顔のお肌と同じようにケアをされている方も多いと聞きます。

首にシワが刻まれていないことはもちろん、艶やかな肌だとそれだけで若く見えますが、首にイボがあるだけで急に老け込んで、お年寄りみたいに見えてしまうので首にイボの予備群のような小さなブツブツを見つけると落ち込んでしまいます。

お肌のザラつき程度のものであればスクラブ入りの洗顔フォームなどでホームケアができますが、イボとなってくると自分でのケアも難しく、イボが出来ていることに気付いていてもケアすることができないので、例えばパッチのように貼るだけで翌朝にはキレイになっている首イボのケア用品があればいいのになと思います。

たとえ翌朝は無理でも一か月程度で効果が出るようなケア用品が欲しいです。

それに加えて、首イボは他のお肌の悩みよりも情報が少ないので対策や治療方法などの情報サイトがあればと思います。

イボ手術の傷跡が残るリスクが怖く治療に踏み切れない

顔と首の境目あたりに首イボを見つけた時に真っ先に思ったのが、今すぐこのイボを取ってしまいたいということでした。

ですが、場所が場所なだけに傷跡が残ってしまうリスクも怖く、仮に治療を行ったとしたら絆創膏や包帯などで傷口をガードすることになると思うのですか、その姿を知っている人に見られたくないという気持ちも強く、治療に踏み切ることができないままでいます。

できることならばメスやレーザー治療の器具類は使わず、イボを除去する時の痛みもなく、もちろん傷跡が残らず、なおかつ治療後には絆創膏や包帯など目立つものを貼ったり巻いたりしないのであればイボを取りたいという気持ちはあります。

ですが、お医者さんにかかるとなれば治療にかかる費用や時間も気になりますし、できることであれば自分でホームケアを行って簡単な方法で痛みも伴わずにイボを除去できるのであればその方が理想的です。できるだけお金をかけたくないというのも本音です。

「艶つや習慣」を知ってビックリ!クリームを探していたので

アクアビューティーの「艶つや習慣」という商品は見たことも聞いたこともなく、初めて知りました。

インターネットで商品の紹介ページを拝見したのですが、ぱっと見よくあるオールインワンゲルのような、塗るだけでお肌が元気になりそうな化粧品だという印象だったのですが、商品説明をよく読んでみて驚いたのがお肌にできてしまったイボを自分でケアできるという点で、こんな商品は見たことがありませんでした。

困ったイボをホームケアできるのであれば欲しいと思ったのですが、気軽に試すには少しお値段が張るように思い、注文はためらってしまいました。

継続しないと効果を発揮するのは難しいのかもしれませんが、使用感などを試すためにトライアルセットなどもあればと思いました。

また、通信販売で定期的に購入するタイプの化粧品は使い切れないうちに次の商品が届いてしまいどんどん溜まってしまうので、自分の好きなタイミングで買える方法があればと思います。

ドラッグストアなどで気軽に買えると尚良いと思います。

40歳 首にイボが突然できてビックリ。艶つや習慣で古い角質が正体と知りました

現在40歳ですが、30代後半くらい~、首にイボが出来ました。

顔やあごだと目立つので気の毒だな〜と思う人を見かけますが、私はまだそこまでではないです。

イボを除去するとなると、メスを使う手術を想定しているので、ちょっと怖いですし、費用も心配で今のところは考えていないです。

私は首イボですが、顔・あご周辺のイボは目立ちます

顔、あご周辺のイボは、私にはまだ出来ていませんが、よく出来ている方をお見かけしますね。

やはり、割合的にも、お年を召した方が多い気がしているので、勝手ながら年を取るとイボができるものなのかなぁと思っています。

(観察している限りでは、年老いた方すべてに、イボが出来ているわけではなさそうですけど、ね。中にはすべすべお肌の方もいらっしゃいます。)

また、ご近所に住んでいるおじさんで、顔にたくさんの大きなイボが出来ている方がいるのですが、会うたびにイボが増えている気がしています。

ものすごくイボ自体が目立っているため、何かの病気ではないか?・・・と心配に思ってしまうほどです。

やはり、顔やあごにできるイボだと、顔のイメージがかなり変わってしまいがちですので、正直言うと、顔やあご周辺にイボが出来るのだけは避けたいなぁと思っています。

何かイボが出来ないようにする方法があるのなら、是非試してみたいなぁと思っています。

私には今、首イボが出来ています。

確か首のあたりに、2つほど並んで出来ています。

それは30代後半になった頃、ある日突然に、ポツッ・・と出来ていることに気が付きました。

最初は、若いころにできたニキビと同じように、勝手につぶれて治るのかな?という程度に思っていたのですが、そのように消滅することもなく、かといって、そのイボ自体が大きくなることも今のところありません。

私が首イボができた場所は、ちょうど髪の毛で隠れる場所なので、幸いにもそれほど目立たずに済んでいます。

よって、首イボの存在を気にすることはあまりないのですが、これ以上増えてしまったらどうしよう?!という不安は日々感じています。

やはり、イボが出来ている=年老いた証拠、といったイメージがあるため、あまりにもイボが増えたり大きくなって目立ってしまっては恥ずかしいと思います。

もし可能であれば、新たなイボができて増えてしまうのは避けたいなぁと思っています。

イボの除去でメスを使う手術ならやっぱり怖い・・・

実は、イボの除去について、これまでに詳しく調べたことはありません。

ですが、その方法は、ほくろ除去と同じようなイメージで、「皮膚科や美容整形外科あたりに、部分麻酔での手術で、除去するしかないのかな・・・」と漠然と想像しています。

またその費用についても、きっと保険が適用されず、かなりかかるんだろうなぁと思っています。

イボの除去を行うには、メスを入れて行う手術しかないと想定しているため、顔に何かしらの傷が残ってしまう可能性や、術後に何かしらの後遺症が残ってしまう可能性、そして何よりも「かなり痛いのではないか?」といったイメージがあります。

イボがあまりにも気になって仕方がないようなら、除去手術を考えるしかないのでしょうが、実際のリスクや費用面を考えると、イボの除去自体を諦めている人の方が圧倒的に多いのでは?と思います。

何かクリームを塗るだけで、痛みを感じることなく、イボがポロリととれるような魔法の方法があればいいんですけどね。

イボの原因は、古くなった角質

アクアビューティーの「艶つや習慣」については、今回初めて知りました。
早速公式ホームページを拝見しました。

私の首にできたイボ、ずっと気にはなっていたのですが、その正体が「古くなった角質」だったとは!正直とっても驚きました。

「艶つや習慣」のお客様満足度はなんと97%!

そして23万個も売れている!

とても評判がよい商品です。

その使い方は、艶つや習慣を使って丁寧にマッサージするだけで、首イボが根元からポロリ!と取れます。

お手軽かつ優れものですね!また、オールインワン化粧品なので、ポツポツイボの対策だけでなく、毎日のスキンケアをしながら角質もケアできちゃうとは、嬉しい効果が期待できそうです。

気になる商品の価格も、初回限定10%OFFで「3,693円」とそれほど高価でもなく、また定期便での利用なら初回は50%OFFで「2,052円」その上送料無料!と、とてもお得感を感じました。

是非近いうちに購入を検討してみたいと思いました。

32歳 皮膚科で老人性のイボと診断。ヨクイニンが合わなかった私は

最初は、最初はニキビかなと思っていたら、いつのまにか鼻にイボができていました。

皮膚科では、老人性のイボと診断されて、レーザー治療にはちょっと抵抗があったので、ヨクイニンというハトムギエキスの漢方薬を渡されました。
でも私には、ちょっとあわなくて、お腹の調子が悪くなりました。

顔やあごにイボがあると目につくので辛い・・

顔やあごなど、人と話している時に目がつく場所のイボは本当にツラいです。

他人にどう見られているか気になるし、うつるかもとか思われていないか不安になります。
自分でもよく見る場所なので、顔の洗顔や肌のお手入れ、毎日の化粧の際にも、ついつい気にしてしまいます。

これが背中のようなあまり目に付かない場所のイボなら、日中はイボの存在を忘れて過ごせるので、精神的にとても楽だったと思います。

薬局で販売しているイボを取る薬も、顔には使うことができないのでなかなか自分ではケアできないのが辛いです。

自分でケアしようとすると、サプリメントや化粧水など、結果がでるまで時間がかかる物しかないのが不満です。

しかもいつまで続ければ効果がでるのか、必ず効果がでるのかがわからないので、いつもまにか使うことを止めてしまうことが多いです。

顔やあごという目立つ場所にあるイボの場合、病院で取ってもらうのも、なかなか勇気がでないので、できれば自宅で簡単にケアできて、即効性のある物があればいいのにと思います。

「老人性のイボ」と皮膚科で診断された

私は以前、首イボが気になって、皮膚科に行ったら「老人性のイボ」と言われました。

しかも老人性のイボは、レーザーなどで切るしか治療方法がないと言われました。

普通のウイルス性のイボなら、ドライアイスですぐ取れるので、首イボも同じように考えていたのでショックでした。

首のイボは、場所によっては顔のイボほど気になりませんが、服を脱ぐ時に引っかかって、ちぎれることがあるので、やっかいです。

イボがちぎれると、血が出て服が汚れるし、イボに対してどうしても汚い印象があるので、人前だと恥ずかしいです。

私の場合老人性のイボなので、恥ずかしさから友達にも言いづらいし、できるならずっとタートルネックを着て首イボを隠しておきたいです。

首イボも顔イボと同じように、薬局で売っているイボを取る薬が使えないことも、悲しいです。

これ以上、首イボが増えないようにするために、どんな風に日常生活を気を付けていればいいのか教えてもらいたいです。

顔、あご、首にできるイボは、薬局の薬では取れない・・・

顔、あご、首にできるイボは、薬局で売っているイボを取る薬が使えません。

またデリケートな場所なので、むりやりイボを引っ張って抜くような荒いこともできません。

化粧品や、サプリメントで地道に治していくしかないと思いますが、毎日鏡で自分を見るたびに「早くイボがなくならないかなぁ」と気にしてしまうので、1日も早くイボがなくなるような即効性がある商品が欲しいです。

イボの種類によっては、レーザーやドライアイスで除去できる物もあるとは思いますが、イボを除去しても新しい皮膚ができるまで肌が黒くなったり、赤くなったりするのが気になります。

イボだけ除去して、イボの跡がまったく気にならない方があったらぜひ試してみたいです。

また、イボは1度除去しても、しばらくすると同じ場所にまたイボができることがあるので、イボ自体ができにくい肌になる方法があれば、それを知りたいです。

痛みもなくて、簡単にイボが取れて、イボの跡が目立たないような除去方法があればいいのにと思います。

ヨクイニンのハトムギエキス漢方薬を皮膚科で渡された

以前にイボの除去で皮膚科に行った時「レーザー治療に抵抗があるなら、まずはこれを飲んで、効果があるか様子をみてください」と言われてヨクイニンというハトムギエキスの漢方薬を渡されました。

薬局でも「イボにはハトムギが1番ですよ」と言われたので、本当に効果があるんだと思います。

ただ、私の場合、ハトムギエキスが体質的に合わないようで、お腹の調子が悪くなってしまい飲み続けることができませんでした。

このアクアビューティーの「艶つや習慣」は、ハトムギエキスを飲むのではなく、直接肌に塗ることができます。

これならハトムギエキスが飲みにくい私でも、安心して続けられそうです。

また、ハトムギと同じぐらいイボに効果があると言われるアンズエキスも配合されているので、ダブルでイボを除去してくれそうです。

量が多い割りにお値段が安いので、顔のイボ以外にも、二の腕などのポツポツが気になる場所にも惜しみなく使うことができそうなのも嬉しいです。

38歳 首のイボは艶つや習慣などのクリームで落としたい。それが女性の本音では?

38歳ですが、首の鎖骨の上あたりに小さなイボが出来ました。

顔やあごにできなかっただけマシなのかもしれません。

ひと目に目立つとやっぱり気にしてしまいますからね。

金銭的な事や怖いなど不安な点もあるので、なかなか皮膚科にいって手術など踏み切れません。

そういう時に、市販薬とかクリームの「艶つや習慣」などはいいと思います。

顔やあごのイボはむやみに触って二次感染の危険性も

イボが出来るだ場所原因は様々あると思いますが、ウィルスが原因で発生した場合はウィルスにより感染が広がりイボが増えてしまいますよね。

体の部分で、衣類などで人の目に触れにくい場所なら良いですが、顔やあご周辺は人目に触れる機会も多いので、イボが出来てしまうてやはり気になります。

ある程度感染経路がわかっていれば、常に皮膚を清潔な状態にし、免疫力を高めて体調を良くしておく事で予防も出来たりするので、まずは体にイボが出来てしまった場合増えてしまい顔やあごに広がらないように日常生活でも対策していく事も必要だと感じました。

イボが消えても、原因を取り除かないとまた再発もしてしまったりするので、数が少ないうちに特に目立つ顔やあごにイボが出来てしまった時は、皮膚科に行き相談してみることが大切だなと思いました。

特に顔やあごのイボがは、むやみに触ってしまうとバイ菌が入って二次感染になって跡に残ってしまう場合もあるため、早めに治療をしたいですね。

ウイルス性のイボ、老化が原因のイボ、乾燥によるイボなどタイプがある

首も体の部分で目立つ場所なので、首にイボが出来てしまうとやはり気になってしまうと思います。

イボがにはウィルス性と老化が原因で出来てしまうものがありますが、老化により皮膚が乾燥したり摩擦によりイボが出来てしまったりする場合もあるそうですね。

首は衣類などにがすれたり、アクセサリーもつけたりするので、そうした原因のイボが出来やすいかもですね。

イボが出来てしまうと、アクセサリーをつけると痛みもでて刺激してしまうので、出来てしまうとおしゃれも制限されてしまったりしますね。

老化などで皮膚の免疫力が下がると、イボが出来やすいので体調管理をして免疫力を高めて、肌を清潔に肌を環境を良い状態にしておき予防することも大切ですね。

顔や首などのイボは、目立つのでやはり気になります。

早くなくしたいけど、皮膚科に行くのは少し勇気もいるし、病院いって取り除く処置も少しこわいような不安になってしまいます。

ウィルス性の場合は、増えてしまう場合もあるので、気になる場合早めに皮膚科に相談する事も必要だと思いました。

気持ち的にひと目に触れる顔やあご、首のイボは除去したくなる

体の部分で人目に触れる部分である顔やあご首のイボは、出来てしまうとやはり気になり取り除きたい気持ちになります。

ウィルス性のイボは、だんだんと増えてしまったりするので早めに皮膚科で治療をうけたいものですよね。

除去する場合にも、いろいろな方法がある様です。

小さなイボがなら、ハサミで切除出来たりもするそうです。また麻酔テープをイボにはり、麻酔が効いた頃にテープをはがして、ピンセットでイボを摘除する方法もある様です。

処置をした後は絆創膏をはり消毒して終わりです。

麻酔テープの効きが十分でない場合、痛みを伴うので様子を見て処置をして中止になる場合もある様ですね。

大きめのイボだと手術でイボを根元から手術で取り除く場合もあるようですね。

その他にも、液体窒素で治療したり除去する方法はあるようですが、よく皮膚科で医師と相談しながら納得のいく方法でイボを除去したいですね。

除去となると、不安もあると思いますので事前にじっくりと話を聞けると安心ですね。

ポツポツを落とす「艶つや習慣」欲しい!

アクアビューティーの「艶つや習慣」は、目元、首元、胸元など年齢が上がるにつれて気になる肌のポツポツイボをポロリと肌を滑らかに整えるサポートをしてくれるので良さそうな商品だなと感じました。

ポツポツイボが出来てしまうと、とても気になるし皮膚科に行く方法もありますが、自分で出来るケアはなかなかわからずに悩みながらも放置しているうちに、だんだんと増えてしまったりする方もいるのではないでしょうか。

この艶つや習慣は、そうしたポツポツイボをあんずエキスとハトムギエキスが滑らかに肌を整えて効果が期待出来そうだなと感じました。 

滑らさと潤いを与えて毎日のスキンケアをしながらも、角質をケアして綺麗な肌にしてくれるのが良いなと思います。

オールインワンなので、日々スキンケアをゆっくりしする時間がない方にも美容成分が沢山つまった嬉しい商品で、是非私も試したくなりました。

大量なのに経済的なのもすごく魅力的です。

ほしいです。